『BRID』持ってる俺にはPM2.5なんて関係ないね!悪い空気は全員俺にかかってこいな男前デバイスがやってくる

BRID商品イメージ

世の中は豊かになり、人の欲望も多様な形で世の中を形作ってきた。
これが戦争の時代であれば、人の欲望あるいは願いは生きたいという強い思いで、安全な空間や食料などの物資が何よりも重要であっただろう。

しかし世の中が豊かになれば、欲望も分散する。
今ではあらゆる娯楽に人々はうつつを抜かし、どんどんと需要が生まれ、快適に便利にと世の中には色々な製品が溢れるようになる。

食料品店

そして健康ブームもその一派だと言える。
今ではなんだか身体に悪るそうな素材だったら手を付けない人も多い。
身体に良い無農薬野菜などは大人気である。

そのような健康志向な人々は身体に取り入れる色々なものに気を使うのだが、意外に忘れている盲点とも呼べるものこそが空気ではないか。

空気を洗浄してくれるナノテクノロジー搭載デバイス『BRID』


水と空気は日々必ず取り入れねばならぬもので、水には気をつけるが空気に異常に気を使っている人はそれほどいないのではないか。

たしかに無理もない、日常の中で自分だけ気を遣っても、中々悪い空気だけを防げるものでもない。
見えない敵とはテロリストだけではなく、むしろこいつらのことを指すのではないか。

しかし『BRID』(ブリッド)さえあればそこは守られた空間である。

BRID商品イメージ

『BRID』はアメリカのAtellani社によって開発されクラウドファンディングを募ってきたフィルター交換不要なモジュール式空気清浄機。

クラウドファンディングサイト“INDIEGOGO”でも2017年9月までに$493,860(約5,500万円)の目標を完全に上回るレベルで資金調達が完成しているスーパーな期待を背負っているデバイス。

BRID商品イメージ

『BRID』は使用される場所の空気を常にキレイな状態に調整して保ってくれるものであり、その環境が変化をしたら自動的に検知して浄化を開始する。

アプリで常に環境をモニターチェックも可能であるが、『BRID』にかかれば花粉、ふけ、ほこりなどの大きな粒子は当然の事、一酸化炭素、細菌、汚染物質、臭気も全て自動的に破壊され取り除かれる運命にあるのである。

しかしなにがすごいってこの『BRID』のフィルターなのである。

BRID商品イメージ

特許取得済みのナノ構造セラミックスフィルターがそれを可能にするのだ。このセラミックフィルターは交換品を購入する必要がなく半永久的に使用が可能。

プリンターのインクのように、交換品でどんどん出費に付き合わされるような商品が多いところ、なんと良心的な商品なのだろうと感動を覚えたのは筆者だけだろうか。

(このセラミックフィルター、ハニカム形状で多孔質セラミック表面で作られ、100%安全で処理されたナノチタン粒子はその構造中に固定され・・・って感じで説明されてるみたいだがその辺専門的すぎてよくわからんのだが?とりあえず綺麗で安全な空気を送り出してくれることだけはわかったからおk)

BRIDフィルター

フィルターは半年〜8ヶ月に一回程度の洗浄が推奨されており、水道水で洗って乾燥させるだけハッピーリフレッシュ。
これだけでまた新品同様のフィルターに戻るというのだが、未だかつてコレほどお手軽な空気清浄機はなかったぜ、とメーカー側もめちゃんこ強気なのだ。

カラーは5種類でピュアメタル、クリアホワイト&オークベース、ディープブルー&オークベース、そしてソリッドピュアホワイトとソリッドディープブルーから選べ、本体サイズは3種類から。

この3種類のサイズの違いは主に空間の洗浄速度を速める事と使用される空間の広さによって異なる点なようだ。
ただどれも基本的にはA4サイズに近いコンパクト設計である。

BRID商品イメージ

お値段は”INDIEGOGO”のサイト上で一番小さいサイズのベーシックな『BRID』が$339(現在レート約37,000円)で今なら早割で$289(約32,000円)と記載されている。
XXLの一番大きいサイズで$579(約64,000円)。

また、どうやら海外で話題の商品だが日本で購入が困難な商品の通販サイトRakunewでは一番小さい基本の『BRID』が53,190円で購入可能なようである。

エコフレンドリーもニッコリなのだ

BRID』は低消費電力で、なおかつTiO2(二酸化チタン)処理でUV光を使用しない為にオゾンを生成させない点がエコフレンドリーさんたちもニッコリであろう。

そもそも空気洗浄機は妊娠中や幼少期の赤ん坊がいるお宅やまた花粉症などのアレルギー性鼻炎を持っている人、タバコの副流煙を気にする人などにおすすめできる商品であろう。
そしてその空気洗浄機の中では、今この商品がダントツでオススメではないだろうか。

BRID商品イメージ

<関連サイト>

 

関連記事一覧

  1. デスクライト 比較 トップ画像
  2. 石油ファンヒーター
  3. Cop Rose X6