お掃除ロボットルンバは有名。では床拭きロボットブラーバは?さあてっぺん取りにいこうぜ『Braava Jet240』

Braava Jet240

これまで様々な映画で未来の生活にメイドロボットが現れてきた。
筆者も一人の映画好きとして、そのようなシーンを何度も目にしながら、リッチな人間になったら未来ではあのような生活を人々はするのか、と想像を膨らましたものである。

その未来の日常へ一歩踏み出したと思われたのが2014年に登場して話題をさらった勝手に床を掃除してくれるロボット”ルンバ”の存在であった。

そう、”ルンバ”は有名である。
飼い猫に乗られながら掃除の為に動いている健気なルンバの動画これまでを何度見たか分からない。


しかしそんな中、掃き掃除のルンバと双璧をなすであろう存在として、iRobot社から”Braava380″という床拭きロボットが発売されていたのを皆さんは知っていただろうか?そして”Braava380”の後の2年後に『Braava Jet240』という最新モデルが登場した事は?

今回紹介するのがその『Braava Jet240』についてである。

拭き掃除の方がキレイじゃない!?だったらルンバはポイーっで、そこは『Braava』じゃね?

床拭きロボット『Braava Jet240』は本体内のタンクに入れた水を前方に噴射して、それをパッドが念入りに水拭きしてくれる自動お掃除ロボット。
ボディはルンバよりもコンパクト。
四角くコンパクトな本体のサイズは高さ84mm
で幅は178mm。

だから家具キッチンの床やテーブルの下、他にも家電製品の隙間などの自分では手の届きにくいところにこびりついた汚れやベタつきもこの『Braava Jet240』がスイスイ動き念入りに拭き取ってくれる。

使い方は笑いが止まらないほど簡単。
ブラーバジェット専用のクリーニングパッドを装着しCLEANボタンを押すだけ。
取り付けられた三種類の色違いのクリーニングパッド(青、オレンジ、白)によって自動的に「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」「ドライスウィープモード」の異なる清掃モードを自動で認識してくれる。

このBraavaちゃんがパッドを装着されると、底面に持ってるパッド感知センサーでそのパターンを把握。
「ははーんウェットモップモードね、かしこまりっ!」となるのである。

またBraavaちゃんは自分で考えながらお掃除出来るいい子。
Braavaちゃんは規則正しい清掃パターンを行い、効率的な拭き掃除で叱られるのはいやっ!

勘違いしないでほしいのだが、Braavaちゃんはただやみくもに部屋を動き回るパワープレイを行うのではない。
ナビゲーションシステムである”iAdapt2.0 ”を搭載しており、まず部屋の広さや形状を把握してくれる。
そしてどこまで拭いたのか、これからどこを拭くべきかをしっかり自分の頭で考えながら、それにそって規則正しいパターンで無駄のない動きで床掃除をしてくれるのである。

また、Braavaちゃんは段差センサーによって段差からの落下やカーペットへの乗り上げを確認&回避しながら清掃してくれるし、また清掃しながら壁や家具などの位置も記憶しておく有能っぷり。
再びそれらに近づいたときには自動的に減速して家具や壁へのショックを最小限にしてくれるんだから賃貸に住んでる僕も敷金回収の兆しが見えてくるというもの。

拭き掃除が完了すれば清掃をスタートした地点に勝手に戻って自動的に電源オフ。
清掃終了後は本体からバッテリーを取り外して、付属のバッテリー充電器で充電すれば約2時間で充電完了である。

充電も含め、なんでも勝手にやってくれるルンバに比べ、水を入れたり充電も自分でしたり少々ユーザーの負担部分が見えてくるBraavaちゃん、しかし音の静かさに関してはルンバよりもずっと静かでこちらに軍配が上がるのではないか。
小さい子供がいる空間や夜間でも気にする事なく動いてもらえるというもの。

では気になるお値段の発表!

ここまで便利なBraavaちゃん。気になるそのお値段はアイロボットストア価格で税抜き29,880円となっている。

またクリーニングパッドは使い捨てタイプと洗濯可能タイプの2種類あり、1回ごとに使い捨てるワンデーコンタクト的なパッドの方は各色10枚入りで1,200円。
洗濯して約50回ほど繰り返し使えるパッドは3枚1セットで4,000円となっている。

ただし実際に使用すると結構汚れがつくそうで、なんだかんだ使い捨てタイプの方が良い、という使用者の意見もあるので参考にしてほしい。
以上、毎日の居住空間を清潔に保ちたい人には便利な最新床拭きロボット”Braava Jet240”ちゃんの紹介っしたー!!

参照元: iRobot

関連記事一覧

  1. mini deerma
  2. HUIS トップ画像
  3. ドラムクック
  4. ロボットクリーナー 比較01